鎌田慧氏「目線を低く」

 朝日新聞夕刊の「時代の栞」。児玉隆也著「淋しき越山会の女王」に関して、鎌田慧氏の「一方的な批判でなく 目線低く」と題したエッセイが腹に落ちた。 ◆  基本は「取材」です。事実に基づいた材料(ネタ)を取らなければ、取材をしたとはいえないでしょう。でも事実は事実でしかありません。その些末さに囲まれ、狭小なリアリズムの世界だけに陥ってい…
コメント:0

続きを読むread more