もやい展

12時に船堀に到着。携帯でYKさんに電話。
 タワーホール船堀で開催中の「もやい展」へ。
もやい展とは、水俣で生まれた「もやい直し」運動からその名前を取ったもの。複雑に分断されてしまった福島を、アートによって繋がり直すことはできないかという考えの下、チェルノブイリと福島を取材、撮影してきた写真家の中筋純が中心となって開催されてきた。2017年に3人で始まったもやい展は今回は15人の表現者が参加、風煉ダンスの朗読劇(2、3日)、白崎映美のライブコンサート(7日)もある。

 一通り会場を見て回り、パン屋さんのイートインでコーヒー&パン。
14時から朗読劇。約50分。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント