フクシマ50の虚妄

経験値もエビデンス(根拠)の一つになる。

 昔、赤塚不二夫の漫画だったかな、しつこく「富士山が日本一高いという証拠を見せろ」とか「地球が太陽の周りを回っているのを見た事があるのか」と「証拠」を出せと迫るうるさいヤツに、「世の中には証拠を示さなくてもはっきりしてる事がある。それを常識って呼んでるんだ」と主人公が言ってる場面があったな。
10代から数千本は映画を観ている経験値と「傍証」から、実際に観なくても「フクシマ50」はトンデモ映画だと確信する。

 なぜ「フクシマ50」が有名俳優を集め、大規模予算で作れたか」というFBの投稿。

>この映画。一言でいうと「福1の職員たちの奮闘で日本は救われた」というもの。もう少しいうと「あれは天災。あの大地震と津波。事故は仕方ない」「混乱を招いたのは当時の総理。あの言動や行動が事故対応を邪魔した」「東電の上層部も官邸に振り回され大変だった」「でも、現場の50人は最後まで諦めずに戦った」「彼らのような素晴らしい社員がいる東電は2度と、同じ事故は起こさないだろう」「事故も終息したし、もう安心だ」という印象が残る映画なのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント