椿組「20世紀少年少女唱歌集」

 原発建設中の田舎から旧知の町議N崎くんが来ていたので、官邸前抗議を見せようと一緒に議事堂へ。どしゃ降りの雨。時間が早いせいもあって参加者はまばら。官邸前に通じる道も早々と封鎖。「もう7割くらい埋まったので」と警官。7割で閉鎖!?
仕方なく議事堂正面に回ると、ちょうど田中康夫さんが到着して白い風船を配り始めたので一つもらい、歩くもまだ歩道はスカスカ。7時から花園神社で椿組の野外劇があるので早々と離脱。町議に圧倒的な抗議の人波を見せれば推進の気持ちが変わるかと期待したが、思惑外れてガックリ。雨が恨めしい。

 新宿に移動。19時、花園神社で椿組の「20世紀少年少女唱歌集」。鄭義信の追想の物語を松本祐子演出で。国家に翻弄されながらも、自由と自立を希求する人々の雑多な群像。失われた日々の影。「焼肉ドラゴン」「パーマ屋スミレ」の原型となる作品だが、両者のような「洗練」さとは異なる、ゴロンと剥き出しで横たわる生っぽさ、骨っぽさがいい。
偶然、隣に井上加奈子さん。ほかに重田千穂子、丸山厚人、千葉哲也さんら知り合い多数。しかし、雨で、震えるほどの寒さ。 毎日打ち上げもパスして家路に。帰ると11時30分。疲労困憊。とにかく眠りたい。終演10時はちとキツイ。

N崎は休憩で離脱。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック