梁塵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇団鳥獣戯画「不知火譚」

<<   作成日時 : 2017/05/10 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 朝からクシャミ鼻水。
今年の花粉症はクスリが効かない。今までこんなことなかった。ちょっと異常。マジで福島森林火災による放射能拡散の影響を疑ってしまう。

WOWOWドラマ「楽園」最終話まで見る。最近の安手のドラマは苦手だが、WOWOWはお金かけてきちんと作っている。宮部みゆきの原作もいい。
 火災により16年前の両親による長女殺人事件が発覚。事件の裏に潜むサイコ男の現在の犯罪と同時進行していくというミステリーの王道。

 小林薫は大人しい善人ふうの父親を演じているが、状況劇場時代は悪漢の役が似合っていた。研ぎ澄まされた怜悧な刃物のようで、陰のある男が。テレビで見る小林薫はいつもおどおどした冴えない中年男。
「楽園」の中で一瞬だけ往年の悪魔的な演技を見せるシーンがあるのだが、どうしてテレビは小林薫を「いい人」だけに使うのだろう。
1976年の第七病棟旗揚げ公演「ハーメルンの鼠」(作=唐十郎、演出=佐藤信)のときの、謎めいた悪漢、青年団長役こそ小林薫の真骨頂ではないかといつも思う。小林薫に大悪党をやらせるテレビはないのか。

19時半、下北沢・本多劇場で劇団鳥獣戯画「不知火譚」(脚本・演出・振付=知念正文、音楽=雨宮賢明)。

 江戸時代の長編小説「白縫譚」を元にした作品。原作は90編に及ぶ大作で、初編から14編までが河竹黙阿弥によって劇化され、歌舞伎『志らぬい譚』として上演され大人気を博した。

 叔母の暗闇お牛(石丸有里子)の奸計で女郎に売られそうになったすずしろ(ユニコ)は不思議な黒雲に乗った錦が嶽の妖女・蜘蛛の精(杉山佳寿子)に助けられる。
 実はすずしろは、その昔、菊地家に滅ぼされた大友宗麟の娘・若菜姫だった。
 若菜姫は、男装して白縫大尽と名のり、仇敵・菊地を倒すために立ち上がる。手始めは、父を謀殺した叔父の大友刑部と暗闇お牛。
 蜘蛛の精に授かった妖術で二人を倒し、酒色に溺れる無能な菊池家の当主・菊池貞行(渋川チワワ)を標的に…。

 天草四郎(樋口春香)も登場、美童、勇士たちがめまぐるしく活躍する耽美な怪奇ロマン。

 歌、踊り、殺陣と歌舞伎ミュージカルの元祖・GIGAらしく、にぎにぎしく、ド派手なスペクタクルステージ。
 三部作の第一弾「蜘蛛の巣の陣」ということで巨大な大蜘蛛も登場。
 第二弾はスズナリ、第三弾は再び本多劇場とのこと。

 主演のユニコがエアリアル・パフォーマンスを披露するなど、切れっ切れの身体能力を生かした縦横無尽の活躍。生まれた時から知っているわけで、彼女が主役を張り、次代のGIGAを背負い始めたのを見るとなんだかジーンとする。まるで父親気分。
 もちろん、看板女優・石丸有里子さんも変わらず艶やかでエネルギッシュ。
 面会者でロビーがごった返す中、知念さん、有里子さん、ユニコちゃんと立話して家路に。「不知火譚」は14日まで。1時間40分。開演前にロビーでパフォーマンスあり。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BA%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%8F%B8%E3%81%AB%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A5%B3%E5%84%AA-%E6%BC%94%E5%8A%87%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4%E2%97%8E%E5%A4%A9%E4%BA%95%E6%A3%A7%E6%95%B7%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%8F%AF%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%AB%98%E3%81%91%E3%81%84%E5%AD%90%E4%BC%9D-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E5%8B%9D%E4%BB%81/dp/4309272169/ref=gfix-ews-form

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
劇団鳥獣戯画「不知火譚」 梁塵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる