梁塵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 共謀罪は悪魔の法律

<<   作成日時 : 2017/04/09 16:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

世の中が反戦運動の真っ盛り、生意気盛りの中高生の頃、親に向かって「なんで戦争に反対しなかったのか」と問い詰めたことがあったが、親だって当時中学生。「反対できるわけないだろ。何も知らなかった」と言われた。

でも、あと何十年かして子や孫世代に「何であのとき戦争に反対しなかったの」と言われたら、自分らは言い返すことはできないな。こんなに情報が発達して、知ろうと思えば知ることができた時代に生きていたのに「知らなかった」では済まされない。しかし、「共謀罪」が成立したら「知らなかった。知らされなかった」が言い訳にできるかもしれない。そんな言い訳をしないためにも今まだ言えるうちに「共謀罪は悪魔の法律」と言い続けなければならない。


 露奥がしておいた大間ロケの「サイタマのラッパー」を見る。見慣れた風景。マグロを食べるのは「大間んぞく」。
東京シーンにコトウロレナちゃん登場。
「新学習指導要領」で銃剣道を加えたのはヒゲ佐藤が自衛隊OBを動員してパブコメを多数寄せたから。
原発でも基地でもパブコメは形式だけのものなのに、自分たちの都合のいいことには「パブコメ」が多かったから、とパブコメを利用する政府。
共謀罪で一般市民に累は及ばないというが、「一般市民」の前に「政府に好意的な」とつく。法も制度も運用次第でどうにでもなる。
 南越谷スタンディング盗撮にカメラ内蔵メガネ。ハンディカメラだと目立つから嫌がらせ、偵察も巧妙になってきた。共謀罪の下準備か。
反共謀罪イベント。ちばてつや氏「日本の漫画が発展したのは春画にも寛容などおおらかな土壌があったから。それが最近、変わってきている。いま私たちは戦争などの大きなウズのふちにいて、それに巻き込まれるかどうかの瀬戸際」

”本人が望まなければ救命措置せず” 臨床救急医学会が提言。命の重さは誰が決めるのか。 老人、病人が肩身の狭い思いをする社会になる。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BA%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%8F%B8%E3%81%AB%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A5%B3%E5%84%AA-%E6%BC%94%E5%8A%87%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4%E2%97%8E%E5%A4%A9%E4%BA%95%E6%A3%A7%E6%95%B7%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%8F%AF%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%AB%98%E3%81%91%E3%81%84%E5%AD%90%E4%BC%9D-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E5%8B%9D%E4%BB%81/dp/4309272169/ref=gfix-ews-form

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
共謀罪は悪魔の法律 梁塵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる