梁塵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オフィス・サエ「おみすてになるのですか」

<<   作成日時 : 2017/03/30 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

19時、大塚・スタジオVARIOでオフィス・サエ「おみすてになるのですか」(原作=杉山千佐子、構成・演出=露川冴)

 戦時災害援護法制定に生涯を捧げた杉山千佐子メモリアル公演。
 杉山さんは1915年生まれ。昨年101歳で亡くなった。初演は10年前。91歳の杉山さんがきりりとした姿勢で舞台挨拶を行ったという。

 山本眞理子の戦争民話「広島の姉妹」シリーズなど、原爆の悲惨や戦争の無惨を上演し続けているオフォス・サエ。その手法は独特で、小説や手記を戯曲化せず、丸ごと舞台に乗せるもの。台本のリーディングとも違う独自の世界。今回の舞台は杉山千佐子が1999年に出した手記「おみすてになるのですか」(クリエイティブ21刊)を元に、彼女の一生をモチーフに構成したもの。

 杉山千佐子は岐阜生まれ、父の転勤で小学5、6年を台湾で過ごす。父の死後、帰国し名古屋で生活。名古屋大医学部解剖教室で勤務。キリスト教の洗礼を受ける。1945年3月25日の名古屋大空襲で生き埋めとなり、左眼球摘出。終戦後、編み物教室などで生計を立てるも、民間人の戦後補償問題に疑問を持ち、1972年、57歳で「全国戦災障害者連絡会」をたった一人で立ち上げ、以降、戦時災害援護法制定を求めて孤軍奮闘。援護法は73年6月、議員立法で初めて国会提出され、73〜89年に14回、国会提出されたが、継続審査または審議未了で廃案になってきた。

 「戦時災害援護法」は52年に制定された戦傷病者戦没者遺族等援護法が、援護(障害年金などの支給)の対象を軍人・軍属に限ったのに対し、民間の一般戦災者も同様に援護することを求めた法案である。

 恥ずかしながら、この「戦時災害援護法」のことをほとんどといっていいほど知らなかった。

 戦後の日本の戦時補償は”国に雇われた”軍人・軍属に限って手厚い補償を行っていたこと、「内地は戦場ではない」という理由で国内で被災しても何の補償も受けられなかったことを知らなかった。

 杉山さんは生涯をかけてこの戦時災害援護法制定に命をかけた。
 その杉山さんの生涯を描いたのが本作。

 二人の少女(野口有紀。小倉陽子)が杉山を演じる。幼年時代、戦時中、被災、眼球摘出、差別と貧困、自立…。戦争で傷ついた多くの人々。顔面を焼かれケロイドになったために差別され、職業も選べず、身内の恩にすがるしかない人、耐えられずに自殺する人。

 杉山さんが見てきたそれらの多くの仲間。

 援護法制定のために立ち上がるのだが、その前には多くの壁が立ちふさがる。好意的な国会議員もいるが、多くは無関心。被爆者との連帯も進めるが、「被爆者援護法が先、一般被災者援護法に拘泥すると被爆者が迷惑する」とも言われる。国は「被爆者に手厚くすれば一般戦災者との均衡が崩れる」と言い逃れする。
 権力の常套手段である「下々の人たちの分断」だ。

 旧厚生省の役人は「私も戦災者ですよ」と言うが、「どんな戦災ですか」と問うと「家が焼けましてね」と言う。「家が焼けたのと身体が焼けたのは違う。家財道具を失ったのと肉親を失ったのは違うんだ」と仲間が言う。

 杉山さんの遠縁の大蔵省の役人も「あなたたちの言うことを聞いていたら国が潰れます」と言ったという。

 これが役人の本音だろう。

 それは福島・東電原発事故の補償をめぐる国の本音と重なる。「補償していたら国が潰れる」というのが彼らの本音。

 8人の役者による群読から多くの示唆を受けた。箱状の舞台セットをつたいながら、動きのある舞台。真摯な言葉。
 桑島義明が一人で十数役を演じる。
 終演後、冴さんと立話。杉山さんの著書を買って帰る。
 上演時間は1時間30分。4月2日まで。

 安倍首相が戦争法を通したときに、論理的、人道的には戦時災害援護法も制定すべきだっただろう。

 それとも「内地は戦場にはならない」「一般国民は国に雇われた軍人・軍属ではないから補償の対象外」とまたいうのだろうか。

 戦争になったら内地も外地もない。軍人(自衛隊員)だけが補償の対象になるとしたら我々一般国民は戦時被害に遭ったら泣き寝入りしかない。

 安倍首相を支持し、「戦争になってもいい」という人よ、あんたが爆撃で障害を負っても国は補償しないよ。
 杉山さんが命をかけた「戦時災害援護法」が制定されたとしたら、その発動をまず受けるのは我々なのかもしれない。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BA%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%8F%B8%E3%81%AB%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A5%B3%E5%84%AA-%E6%BC%94%E5%8A%87%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4%E2%97%8E%E5%A4%A9%E4%BA%95%E6%A3%A7%E6%95%B7%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%8F%AF%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%AB%98%E3%81%91%E3%81%84%E5%AD%90%E4%BC%9D-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E5%8B%9D%E4%BB%81/dp/4309272169/ref=gfix-ews-form

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
オフィス・サエ「おみすてになるのですか」 梁塵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる