梁塵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 盆と正月が

<<   作成日時 : 2009/08/07 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

押尾学事件だけでも十分にスキャンダラスなのに、失意の果ての最悪の選択が心配された酒井法子に覚醒剤所持の逮捕状。これまでの騒動はなんだったのか。捜索に協力さた身延市民が怒るのももっともだ。

 「審理」なる裁判員制度のキャンペーンドラマに酒井法子が主演しているというのも何かの符合か。
裁判員が被告席に座ることになるとは。


 芸能マスコミにとって「盆と正月」が一緒に来たような特需?
 おかげで大原麗子を悼む声がかき消されてしまった。

1500、近くの喫茶店でT取氏とお茶。A紙に情宣に来たとか。お騒がせ事件のことや河出の本の話。M輪さん対談の件、よかった、水際で食い止められて。

1730、銀座。ABCマートで豚児のテニスシューズ探すも、サイズなし。
1800、下北沢。突然の雨。千草に避難、子持ちカレイ定食。

1900、下北沢ザ・スズナリ。楽塾「めんどなさいばん」。北村想の書き下ろし。

 裁判員制度をモチーフにというが、ま、基本は陪審裁判であり、裁判員制度とは直接関係がない。それに、永島慎二の「青春裁判」がモチーフ。不条理な青春の過ちを描いた形而上学的裁判劇。楽塾を見るのは初めて。平均年齢56歳、素人というが、滑舌はいいし、演技も堂々としている。場末のスナックママを演じた小森昌子さんが声といい仕草といい実に魅力的。終演後、流山児さんに言ったら「いいでしょう、68歳なんですよ」と。歌が7割の音楽劇。素人というが、なかなかどうして、プロにはない新鮮さ。1時間40分。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BA%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%8F%B8%E3%81%AB%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A5%B3%E5%84%AA-%E6%BC%94%E5%8A%87%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4%E2%97%8E%E5%A4%A9%E4%BA%95%E6%A3%A7%E6%95%B7%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%8F%AF%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%AB%98%E3%81%91%E3%81%84%E5%AD%90%E4%BC%9D-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E5%8B%9D%E4%BB%81/dp/4309272169/ref=gfix-ews-form

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
盆と正月が 梁塵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる