星乃珈琲で原稿

昨日、自転車で散歩していたらバイパス近くに星乃珈琲発見。「ヘェー、こんなところに星乃珈琲が!」とビックリして、「よし明日は行ってみよう」と今朝、勇んで「星乃珈琲あるの知ってる?これから行ってくるよ」と鼻高々に娘と家人に言うと、「もちろん知ってるよ」と娘。「何言ってるの。昔、開店した頃、一緒に行ったじゃないの」と家人。
エッ。全然記憶にない。閉校になる母校の記念誌に寄稿する原稿を推敲。

 無性に川や畑、野原が見たくなる。初夏の畑の匂いが好き。農家、漁師のDNAだ。15歳まで住んだ故郷。50年以上住んでる都会。それなのにまだ気持ちは田舎にある。
30年前に越して来た時は田んぼと畑ばかり。
土地を手放し、土地成金になった農民たちが昼間から喫茶店に集まって酒盛りしていた。
そのころはまだ畑や田んぼがあったけど、今はそれを放置する農家が増えた。日本の農業はどうなるんだろう。

ノックをして部屋に来たソラが脚の上に頭をもたせかけてジッとしている。腿にソラの鼓動がトクトクと伝わってくる。
いつもは胸にのしかかりいつまでも顔をペロペロするのに、どうしたその憂い顔。

今日は父の日。

父親になれざりしソラ
窓の外見つめて想う
父となりし日の戯れの夢

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント