シリアルナンバー「コンドーム 0.01 」

下北沢ザ・スズナリで上演中のシリアルナンバー「コンドーム 0.01 」(作・演出=詩森ろば)は世界最薄の避妊具開発に挑戦する男たちを描いた作品。「なぜ最薄を目指すのか?」というのがテーマ。
そのテーマをめぐって登場人物それぞれのヰタ・セクスアリスも告白されるのだが、「恋人や娘に自分が避妊具会社で働いていることを隠してきた」という社員もいて、そうなんだな、と妙に納得。避妊具の会社に勤めている事を隠してしまうという日本人の性に対するメンタリティは根深い。
これは詩森ろばの綿密なリサーチによるもので、実際の社員の体験だろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント