梁塵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アメイジングフォーマンス W3(ワンダースリー)」

<<   作成日時 : 2017/07/01 22:11   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 10時、自治会役員会。11時半まで。
15時、せんがわ劇場で「踏み外し・パニック」。
18時30分、DDD青山クロスシアターで「アメイジングフォーマンス W3(ワンダースリー)」(構成・演出=ウォーリー木下)。手塚治虫生誕90周年記念作。

 手塚治虫の名作漫画「W3」を舞台化するというので期待したが、やや肩透かし。「ノンバーバル」、つまりセリフなしの無言劇で、人形、映像、プロジェクトマッピングなどを駆使してのパフォーマンス。5人の俳優が複数の役を演じる。
 野蛮な惑星・地球にやってきた3人の宇宙人。銀河連盟宇宙裁判所では宇宙の中の「悪者」地球を反陽子爆弾で消滅させよとの意見が出て、投票で辛くも半々に。そこで、3人の宇宙パトロールに地球潜入を要請。地球人が本当に野蛮で恐ろしい生き物なら即座に反陽子爆弾を使って地球を破壊するように、との命令。
 ボッコ隊長はウサギに、プッコ中尉は鴨に、ノッコ兵長は馬に、それぞれ変身。彼らが降り立ったのはベレー帽の漫画家の家。その頃、テロリストが町に現れ…。
 ダブルキャストで今日のボッコは石井咲。美形でプロポーションも抜群。テロリストは椎原夕加里。ほかに、西島数博、フィリップ・エマール、川原一馬。
 最前列の席だったので舞台が近すぎて全体が見えないのがまず難点。それでもマッピングを使った人と映像のコラボなど楽しめる。

 だが、一番の致命傷は登場する「敵」が「A国のテロリスト」という設定であること。
 原作での「敵」は「A」を頂点とした「A・B・C」の三国からなる世界征服を企む陰謀組織。これに立ち向かう「正義の組織」とW3が組んずほぐれつの闘いをするのだ。
 それを「日本を狙うA国のテロリスト」という設定にしたら、今の世相からすれば容易にA国=北朝鮮、あるいは中国という安易な印象操作になるではないか。

 絶対平和主義者・手塚治虫が生きていたら、そんな設定は絶対に許さないはず。原作には「A国」という言葉が頻出する。A国は欧州系の顔立ちをしている。だからといって、今この時代状況を考えれば「A国から派遣されたテロリスト」とは特定の国をイメージするはず。その設定は手塚治虫の本意ではないはず。

 この微妙な世界の空気感をわざと反映させたとしたら手塚治虫への冒涜だ。見終えた後、観客の何割かが北朝鮮のミサイルを思い浮かべ、「共謀罪致し方なし」と傾くとしたら、泉下の手塚治虫が号泣する。制作者にその意図はなかったとしても手塚治虫の真意を理解しないという、不快感だけが残る舞台だった。11月にも長期公演があるというが、まず「敵」は、漫画的でいいのだから「世界征服を企む悪者たち」でいい。某国を連想させる必要はない。

◆元青山劇場。「子どもの樹」が檻に閉じ込められている。痛ましい。

◆裸で街を駆ける「ストリーキング」という言葉が日本に伝わったのが1974年頃。その前の年、1973年4月に、東北沢駅近くの友人のアパートから、夜、駅前の果物屋まで30bをパンツ一枚で駆けて行って買い物した。店の主人は目を丸くしていた。

「パンツ一丁で買い物に行けたら好きなレコードを一枚あげる」という悪友の挑発に乗ったのだった。ジャニス・ジョプリンだったかな。もらったはいいが、隣りのアパートとの隙間に落としてそれっきり。
日本初の「ストリーキング」の報酬は泡と消えたのだった(
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BA%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%8F%B8%E3%81%AB%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A5%B3%E5%84%AA-%E6%BC%94%E5%8A%87%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4%E2%97%8E%E5%A4%A9%E4%BA%95%E6%A3%A7%E6%95%B7%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%8F%AF%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%AB%98%E3%81%91%E3%81%84%E5%AD%90%E4%BC%9D-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E5%8B%9D%E4%BB%81/dp/4309272169/ref=gfix-ews-form

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
「アメイジングフォーマンス W3(ワンダースリー)」 梁塵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる