梁塵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東映動画「西遊記」

<<   作成日時 : 2017/05/04 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 高尾の高乗寺へ。11時半着。今年は法事もなく、きょうは三沢で竹宮恵子さんや三上博史さんを招いてのイベントが盛大に行われているだろう。

 寺山さんのお墓に着くと、階段のところで中山壮太郎さんとバッタリ。彼も一人で来たのだとか。二人で九條さん、清志郎さんのお墓を回り、坂道を戻る途中で、田中未知さんとバッタリ。岡本和樹さん、元人力飛行機舎のAさんと一緒。「30分くらい掃除するから。あとでね」と言うので下の甘味処で中山さんとあんみつ&お茶。
  30分経っても戻らないので、バスの時間もあるので、お墓へ戻ると三上宥起夫さんが。そのうち、元桟敷の太田さん、Tさん夫妻が息子を伴って墓参。ここで重大な秘密話を聞いたが公表できない。

 墓参りを終えて、社務所に戻ると、シーザー、高田恵篤、森ようこ、小林桂太ら万有組がぞろぞろ。麓から歩いて来たという。シーザーと三沢の市街劇「田園に死す」についてちょっとだけ話を。まだちゃんとしたロケーションは決まっていないとのこと。
 彼らが墓参に向かった後、社務所で軽く一杯やる三上さん、拓大教授のマークさん、未知さんに別れを告げて中山さんと家路に。

 15時15分、築地鶏由宇へ。解体に向けて整理中の駒塚さんから「面白そうな本があるかも」と言われていたので物色に。駒塚さんの小学時代の教科書、ノートなど興味深いものがあったが、「西遊記」「隠密剣士」の映画パンフをいただいて帰る。これも結構貴重なものだ。店をたたむので膨大な荷物整理中の駒塚さんから「好きな物をどうぞ」と言われたので、山ほどある雑誌の中から映画のパンフをいただいてきた。子どもの頃に観たかった東映動画「西遊記」と「隠密剣士」二本立て上演のパンフ。
手塚治虫指揮の動画の流麗な動きは今のアニメにはない。「隠密剣士」には藤純子が出ていた。東映チャンネルでやらないかな。
 小学2年の時に隠密剣士の似顔絵をテレビ局に送るとアリナミンを5錠くれた。母に飲ませたいと思ってハガキに似顔絵を描いて送った。すぐにアリナミンが届いたので母にあげたら喜んでくれたっけ。試供品で釣る商法は昔からあったんだな。

駒さんの小学生時代のノートを見たが、まるで教科書のお手本のような書き取り文字、満点の算数の綺麗なノート。都会の超優等生だったんだ。同世代だから、自分が田舎で東京タワーに憧れていた時、銀座界隈を小学生の駒さんは闊歩していたのか。もし、駒さんのような美少女が身近にいたら憧れただろうなあ。などと当時の教科書を見ながらタイムスリップ。

 帰宅後、FBで話題にしたら、西遊記はAmazonのプレミアム会員はタダで見られるというので、パソコンで視聴。23時半まで。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BA%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%8F%B8%E3%81%AB%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A5%B3%E5%84%AA-%E6%BC%94%E5%8A%87%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4%E2%97%8E%E5%A4%A9%E4%BA%95%E6%A3%A7%E6%95%B7%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%8F%AF%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%AB%98%E3%81%91%E3%81%84%E5%AD%90%E4%BC%9D-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E5%8B%9D%E4%BB%81/dp/4309272169/ref=gfix-ews-form

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
東映動画「西遊記」 梁塵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる