梁塵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新宿梁山泊「紙芝居・アメ横のドロップ売り」/metro「二輪草」

<<   作成日時 : 2017/04/29 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

14時、東中野、芝居砦満天星で新宿梁山泊連続公演「紙芝居・アメ横のドロップ売り」。

2012年の再演。唐十郎が自分の母親をモチーフに書いた「風のほこり」の続編。
舞台を昭和5年の浅草から、敗戦から3年後の上野・御徒町、アメ横に移し、戦争の残滓と混沌を内包させた迷宮譚。
元黒テントの根本和史が紙芝居屋に扮し前芝居。狼王女、ビー玉、破れ提灯、下駄、ブルドックソース、白百合…観客を惑乱させる奔放なイメージの散乱。主人公・艶を演じる渡会久美子の颯爽とした立ち姿、伊藤弘子の「黒百合の歌」、三浦伸子がストリップティーズなど、「三熟女」が絶品。
怪人・澤魁士の存在感がハンパじゃない。劇詩人・唐十郎の「ことば」の力、イメージの喚起力を改めて堪能。
公演は「風のほこり」とテレコで7日まで。

 帰り、「青蛾」へ。新宿にあった茶房「青蛾」が東中野に再オープン。一度閉店した後の再オープンとか。
去年だか通りかかった時に気になっていたが、まだオープンして1カ月とのこと。
かつて映画監督谷口千吉氏ら名だたる文人名士に愛された「青蛾」。店内には絵画や60年代の雑誌なども。


 19時、新宿ゴールデン劇場でmetro「二輪草」。江戸川乱歩の「孤島の鬼」の中の「秀ちゃんの手記」から。
二重胎児の秀ちゃんの手記を月船さららがほぼ一人語り。
あまりにも深い絶望の物語だが、アンダーグラウンド好きなさららさんらしい作品選択。
演出の天願大介さん、制作の上谷さん、舞台監督の井村さんに挨拶。
70分。今日は3回公演。さららさんの情熱よ。相手役は若松力。明日まで。
終演が早いのでゴールデン街、クラクラで軽く一杯。たまたま飯島洋一さんがいたので合流。飯島さんの後輩という群馬県議会議員のかがや富士子さん、郡司さんと知遇を得て、あれこれおしゃべり。かがやさんは脱原発運動をしていたとか。

 帰り道のiPod。トワ・エ・モワの「ある日突然」は中学時代かな。当時はそんなに好きではなかったな。でも50年近く経って「初恋の人に似ている」を、帰宅途中の暗い夜道で聴いてると切ない切ない。15の春に戻りそう。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BA%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%8F%B8%E3%81%AB%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A5%B3%E5%84%AA-%E6%BC%94%E5%8A%87%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4%E2%97%8E%E5%A4%A9%E4%BA%95%E6%A3%A7%E6%95%B7%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%8F%AF%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%AB%98%E3%81%91%E3%81%84%E5%AD%90%E4%BC%9D-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E5%8B%9D%E4%BB%81/dp/4309272169/ref=gfix-ews-form

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
新宿梁山泊「紙芝居・アメ横のドロップ売り」/metro「二輪草」 梁塵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる