梁塵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「化粧」「蝉の詩」

<<   作成日時 : 2017/04/25 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 メディアの煽りは異常。なるほどな、戦時中はこれが日常だったんだ。
 昨日、Y叔母さんが「ミサイル大丈夫なの?」と言ったのでびっくりした。政治に無関心と思われる普通のおばさんや若者から「ミサイル飛んで来るの?」「どうせミサイル飛んで来るんだから、何やっても…」という声。なんでそんなこと言ってる?と思っていたら、メディアが過剰に報じてるのか。テレビ見ないから知らなかった。戦争を煽るのは昔も今もマスメディア。だまされてはいけない。

14時、紀伊國屋ホールでこまつ座「化粧」。1時間10分の一人芝居、何度見たか。千秋楽で170回。今公演で平淑恵版は一区切り。初日乾杯で挨拶を促され、涙ぐんでいた。日和佐さんが物販のお手伝い。制作の方はほとんど入れ替わってしまったようだ。妹尾河童さんがいらしたのでご挨拶。「昔、政治寄席を見に行きました」と言ったら、すかさず「革自連ね」と。拳銃マニアの河童さん、ガンプレイを披露していたっけ。革自連のメンバーで健在な方は少なくなった。

 参宮橋に移動。駅前のコーヒーショップで一息。
 17時にハット企画「シェフェレ」の稽古場へ。本番まで2週間。ピリリとした緊張感漂う稽古場。モルドバ共和国から来た演出のヴェアチェスラブさんの細かなダメ出しに応える新井純、石井くに子、コトウロレナの三女優。排泄物への執着、信仰…セクシャルで野卑な会話から浮かび上がるユーモラスでグロテスクで血なまぐさい哄笑譚。5時半から休憩、食事タイム。みんなで写真を撮ってから錦糸町へ。

 錦糸町で時間つぶし。海老みそラーメン、喫茶店。ATMの行列に並んで、前の人が終わったので機械の前に行ったら、けたたましい警告音。なんと、前の人がお札を取り忘れている。表示は13万!慌てて振り向いて「今の方!」と声をかけたら、隣りの別銀行のATMに並んだ若い女性がハッとした顔で戻ってきた。
よかった。そのまま居なくなったらその現金を預かるのは大変だもの。こんなこと初めて。

19時、桟敷童子「蝉の詩」。終演後、田村さんと一杯。終電近くまで。

 今日の桟敷童子の芝居で使われた「アルハンブラ宮殿の思い出」。中学生の頃、雑誌の通信教育、ギター教本のお手本だったな。ナルシソ・イエペスという名前を聞くと懐かしくなる。
ペン習字とか、秋田書店の「柔道が強くなる」「切手の集め方」「鳩を飼う方法」とか、お世話になりました。
ま、ギター教本はやはり「禁じられた遊び」が最強か。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BA%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%8F%B8%E3%81%AB%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A5%B3%E5%84%AA-%E6%BC%94%E5%8A%87%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4%E2%97%8E%E5%A4%A9%E4%BA%95%E6%A3%A7%E6%95%B7%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%8F%AF%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%AB%98%E3%81%91%E3%81%84%E5%AD%90%E4%BC%9D-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E5%8B%9D%E4%BB%81/dp/4309272169/ref=gfix-ews-form

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
「化粧」「蝉の詩」 梁塵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる