アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
イッツフォーリーズ「ミュージカル ゲゲゲの鬼太郎 十万億土の祈り唄」
 15時、俳優座劇場でイッツフォーリーズ「ミュージカル ゲゲゲの鬼太郎 十万億土の祈り唄」(原作=水木しげる、脚本・作詞・演出=ラサ―ル石井、音楽=玉麻尚一) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 11:30
葉衣企画公演「大つごもり」、成田朱希、奴婢訓初版本、浅川マキの夜
 朝から雨。15時、内幸町ホールで葉衣企画公演「大つごもり」を観る。樋口一葉の原作を井村昂さんが構成・演出・美術。坂本弘道(チェロ)と栗木健(パーカッション)の演奏を背景に、花柳輔礼乃はじめ十数人が舞う舞踊劇。映像、音楽、日舞、語りが渾然一体となり華やいだ舞台。振袖姿、お正月…ノスタルジーにひたる1時間15分。終演後、井村さんに挨拶。  日本橋に移動して不忍画廊で成田朱希さんの個展へ再訪。画廊の窓からは満開の桜。成田さんと絵の前でパチリ。小冊子「叫びとささやき」をいただく。個展は明日まで。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 00:18
オフィス・サエ「おみすてになるのですか」
19時、大塚・スタジオVARIOでオフィス・サエ「おみすてになるのですか」(原作=杉山千佐子、構成・演出=露川冴) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 00:51
劇屋いっぷく堂「卒業式っていつですか?」 佐伯隆幸さん追悼講演
14時、中野BONBONで劇屋いっぷく堂「卒業式っていつですか?」(作・演出=落合隆) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 22:47
祖母の命日
祖母の命日。私が生まれてすぐに母が結核になり、実家に戻り納戸で長期療養したため祖母が母代わりに育ててくれた。叔母に連れられ、母を訪ねて行き、帰るときに泣きもせずに「バイバイ」と小さく手を振ったそうだ。たぶん、離れて暮らしてる母より祖母の方が身近な存在だったのだろう。周りの大人から聞いた人生初めての諺は「産みの親より育ての親」だった。耳にタコができるくらい聞いた。 それを母が聞いたらどう思ったか。今にして胸が痛む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 00:33
ハツビロコウ「あるいは友をつどいて」
19時、新宿三丁目、梟門でハツビロコウ「あるいは友をつどいて」(作=鐘下辰男、上演台本・演出・出演=松本光生)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 11:25
黒テント「亡国のダンサー」
14時、下北沢ザ・スズナリで黒テント「亡国のダンサー」(作・演出=佐藤信)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 00:00
劇団MONO「ハテノウタ」
 11時半、ソラの健診。夕方引き取りに。血糖値は昼120、4時過ぎに180。インスリン、缶詰のエサなどで3万円の支払い。こんなにかかるとは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 01:41
 昨日の夜は白河市のホテルに泊まったのだが、夜中に息苦しさで目が覚めた。 夢の中に小学生の頃の近所の綿屋のおじさんが出てきた。家の裏手に綿を扱う小さな工場を併設していた。家内制手工業。綿ぼこりを吸い込み続けたのが原因か、病気で亡くなったと聞いたが、私が小学生の頃、ずいぶん可愛がってくれた一家だった。小学1年の頃、学校から帰る途中、綿屋の前を通るとき、いつもヤギの鳴き声のマネをした。するとおじさんが「おお、きょうもヤギが来た」といって家にあげてくれたり、遊んでくれた。息子さんも私を弟のようにかわ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 00:44
新白河へ
 昼過ぎに坂手洋二さんから「何時頃行きますか」とメール。彼は本番中で、2時のマチネを終えてから行くとのこと。早めに行こうかと思ったが、同じ電車で行くことに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 15:32
月蝕歌劇団「寺山修司 過激なる疾走」
 19時、ザムザ阿佐谷で月蝕歌劇団「寺山修司 過激なる疾走」。今回で三演目か。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 15:15
衣笠貞之助「女優」
 予定なし。朝はソラの散歩。  午前中、映画を観る。 衣笠貞之助の「女優」。1947年の作品。松井須磨子と島村抱月の恋愛事件を題材にした作品で山田五十鈴の出世作。共同脚本は衣笠と久板栄二郎。 とてつもない傑作だ。山田五十鈴はこの作品によって自己変革を遂げたという。劇中劇の人形の家の主人公ノラと同じだ。 1950年、レッドパージの嵐が吹きまくったころ、新劇俳優・加藤嘉と結婚した山田は世間から“アカくなった”といわれた。そのとき、彼女はハッキリと言い切った。 「貧乏を憎み、誰でもまじめに働... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 14:23
燐光群「くじらの墓標」
 14時、吉祥寺シアターで燐光群「くじらの墓標」。93年の初演作の再演。時空や夢幻を超えて人間の深淵に迫っていく坂手式複式夢幻能とでもいう舞台のはしり? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 14:18
青蛾館「中国の不思議な役人」
&#8203; 19時、東京芸術劇場シアターウエストで青蛾館「中国の不思議な役人」(原作=寺山修司、構成・演出=松村武)。  もとはバルトークがパントマイム劇のために書いた作品「Der wunderbare Mandarin(奇妙な清朝時代の官吏=中国の不思議な役人)」に想を得たもので、脚本家メニュヘルト・レンジェルの台本では、無頼漢によって無理矢理娼婦にさせられた一人の少女が三人の客をとるプロセスがマイムとして演じられることになっていたという。 「中国の不思議な役人」は、その三人のうちの最... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 23:50
トムプロジェクト「萩咲く頃に」
 14時、新宿・全労済ホール/スペース・ゼロでトムプロジェクト「萩咲く頃に」(作・演出=ふたくちつよし)。 2014年12月に初演された作品の再演。まだ記憶に新しい。キャストは初演と同じ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 14:13
墓参り
 8時20分起床。昨日は花粉症がひどく、早めに寝たのだが、何度も目が覚め睡眠不足。 結局9時半に出発し、12時10分、祇園駅着。途中駅からタクシーを呼んでいたのでそのまま市営霊園へ。お墓参り。 帰りに川清でうな重2400円。義母のところに寄って家路に。 16時18分着。ひとまず家に戻り、それから阿佐谷へ。設楽洋子さんのイラスト展。偶然、駅で鴻英良さんと会う。 イラスト展の「オノマトペ」は中杉通り。駅から10分以上は歩く。  天神さんがいたので立ち話。帰ろうと思ったら高取さんが。駅からタ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 22:35
あちゃらかオペラ『夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編〜
 今日は花粉がひどい。即効性の鼻炎薬が3時間しかもたない。  国会前、森友抗議集会に行くことできず。  予定表が消えても大丈夫なように手帳を買う。図書カードで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 22:42
劇団1980「口寄せ 六ヶ所からくり算用」
 15時、下高井戸HTSスタジオで劇団1980「口寄せ 六ヶ所からくり算用」(作=藤田傳、演出=翁長諭)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 02:35
月蝕歌劇団「パノラマ島奇譚」
パソコンはある日突然反乱を起こす。 朝、起動しないので、外付けハードディスクを外したら起動したものの、今度は外付けハードディスクを認識しない。データはほとんど外付けに置いてるのでこれでは空のパソコン同様。サポセンに電話してあれこれやってもダメ。推奨ドライバーをインストールしてもダメ。お手上げ状態。USBを認識しないというのはパソコン側の問題だよなあ。 まいった(T . T)…と愚痴ってみたら、なんとか解決。しかし、カレンダー「舞加」のデータが消えてしまう。予定が分からない。困った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 00:59
音楽座ミュージカル「グッバイマイダーリン★」名取事務所「エレファント・ソング」
 13時30分、町田・芹が谷スタジオで音楽座ミュージカル「グッバイマイダーリン★」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 22:39
名取事務所「エレファント・ソング」
演劇の奥深さを感じる実に見事な舞台だった。完璧ともいえる俳優の演技と演出に手放しで讃辞を送りたい。  19時、下北沢「劇」小劇場で名取事務所「エレファント・ソング」(翻訳=吉原豊司、演出=扇田拓也)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 01:02
杏真理子コンプリートシングルズ+
寺本幸司さんからCD「杏真理子コンプリートシングルズ+」をいただいた。  杏(きょう)真理子(アン真理子じゃないよ)は1971年に「さだめのように川は流れる」でデビューしたハーフの歌手。実力はピカイチだったが、同時期の小柳ルミ子の「私の城下町」の大ヒットの影に隠れ、デビュー曲はオリコン50位にも届かなかった。  杏真理子は三沢出身。札幌のクラブで歌っているところを寺本さんに見出されて上京、デビューとなった。しかし、「さだめのようにーー」以降、ヒットに恵まれず傷心のまま渡米、サンフランシスコの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 23:56
万有引力「身毒丸」最終公演
 19時、世田谷パブリックシアターで万有引力「身毒丸」。2015年の再演をバージョンアップしたもの。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 21:33
劇団俳小「谷のかげ」「満月」
 14時、日暮里へ。劇団俳小「アイルランド近代劇一幕物二本立て公演(翻訳:松村みね子、上演台本=松本永実子=演劇企画JOKO)」@日暮里d-倉庫(3月15〜19日) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 10:34
流山児★事務所「だいこん・珍奇なゴドー」
 起きてから、ラジオドラマの「ある・なし」チェック。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 21:31
教育勅語(高橋源一郎訳バージョン)
教育勅語(高橋源一郎訳バージョン) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 21:27
3連チャン
 岐阜から青森下北の佐井村に。17歳イケメンが「漁師になる」。 さすがは佐井村。宣伝効果も大きい。  武田鉄矢が水戸黄門に。どんな冗談だ。世も末。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 21:26
夢の中で熊と遭遇。町外れのススキっ原。ススキの向こうに黒い影。「熊だ!」。襲われたらひとたまりもない。逃げるには距離が近すぎる。 どうしようかと心臓バクバク。その時、ソラが走って来て熊に飛びかかる。何度も振り払われても立ち向かう。 自分も応戦。最後、熊をどうやって町に運んで行くか考えていたから、たぶん熊を倒したのだろう。 満身創痍のソラは地面にうずくまるが、それでも私の顔をペロペロなめようとする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 22:11
ことばラボ 「萩原朔美リーディングシアター」
 15時、代々木上原から徒歩8分の「ATAMATOTE 2-3-3」で第17回 ことばラボ 「萩原朔美リーディングシアター」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 00:48
遅い新年会
 19時から新宿・犀門で加藤忍の新年会。小澤さん、加藤忍、犬飼淳治、大津山。新大久保は稽古になり、顔出しして稽古場へ。  21時半、クラクラに移動。偶然、犬飼と北海道二人芝居の津村氏が飲んでいて鉢合わせ。23時過ぎに退散。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 22:03
Tファクトリー「わたしは黄金の破片の上を往く」
 品川プリンスホテルの喫茶ルームで娘とお茶。高層ビルからの眺め。東京タワーの横にスカイツリー。 帝国ホテルに移動し、いったん帰宅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 21:19
東京演劇アンサンブル「沖縄ミルクプラントの最后」
19字、武蔵関へ。ブレヒトの芝居小屋で東京演劇アンサンブル「沖縄ミルクプラントの最后」初日。 1998年に燐光群が初演した作品の再演。  1996年、新聞の片隅に載った「プラント閉鎖」というベタ記事。それに着目し、わずか2年で戯曲として立ち上げ、今に続く沖縄の矛盾を描いた坂手洋二の慧眼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 01:53
郵便物の謎が解明
郵便番号も〇丁目〇番地〇〇マンションも書いてない郵便物が届いた謎が判明。  どうにも気持ちが悪くて郵便局に問い合わせたら配達員が来て説明してくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 13:30
舞台版『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』
 18時30分からSPACE雑遊でプレビュー公演「舞台版『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』」。2008年に製作・上映された若松孝二監督の同名作品の舞台化だ。  脚本・演出はシライケイタ(俳優名・白井圭太)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 13:07
東演「僕の東京日記」、鹿殺し「親愛ならざる人へ」
朝イチで舟木一夫事務所から丁寧な返信。 「「許認可権は歌手にも事務所にもありません。JASRACにあるのです。ただ、権利はなくとも、申請があれば作家、歌手にも確認が来るはず。それがないというのは正式に申請していない可能性があります」とのこと。JASRACよ、今こそ出番だよ。  都心に住んでるわけじゃないので交通費はバカにならない。月に4&#12316;5万。きょう、退職以来初めて定期を購入。決まったコースを動くわけではないので損益分岐点は微妙だが、一番多く使う乗り換え駅まで買った。それでも今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 13:24
ソラ、検査
 北朝鮮、日本海域にミサイル3発発射。やっぱり出た。援護射撃。安倍が追い詰められた時に必ず発射するミサイル。マスコミ、国民の目先をそらす安倍・金互助会。 園児に竹槍で人形を突かせる。吐いたものを…。おぞまし過ぎる塚本幼稚園。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 13:13
こまつ座「私はだれでしょう」
 15時、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAでこまつ座「私はだれでしょう」(作=井上ひさし、演出=栗山民也)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 11:31
月刊シナリオ キネマ旬報
早朝、ドサリと宅配便。ヤフオクで手に入れた古書の山。1950年代から60年代の雑誌「シナリオ」と自分が生まれた年のキネマ旬報など百数十冊。置く場所がないのに、つい安かろうで落札してしまった。アホやし。とある映画評論誌が創刊から廃刊まで全巻出てるので欲しいと思ったがこの上200冊もの雑誌を買ってどうしようというのか。途方に暮れる。古書好きは如何ともしがたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 01:09
スタジオライフ「エッグ・スタンド」
 18時、シアターサンモールでスタジオライフ「エッグ・スタンド」(脚本・演出=倉田淳)。 萩尾望都原作の舞台化。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 13:09
莎士比亜的妹妹們的劇団 「Zodiac」
 13時、上野ストアハウス。台湾の莎士比亜的妹妹們的劇団 (Shakespeare’s Wild Sisters Group)「Zodiac(ゾディアック)」(演出=ワン・ジャミン)は二人芝居。  Zodiacとは、1960年代のアメリカで、一人の連続殺人鬼が名乗っていた”名前”。その正体は謎で、犯行予告や暗号文は多くの人々の関心を集めた。その人物に想を得たもので、一人は殺人鬼を、もう一人は周囲の様々な人物を演じていく。  ビデオカメラを多用し、時に舞台裏に入りこむ。ファー、ライ・ウェン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 13:07
フィスコットーネ・プロデュース「The Dark 」
19時30分、吉祥寺シアターでオフィスコットーネ・プロデュース「The Dark ザ・ダーク」(作=シャーロット・ジョーンズ 、翻訳=小田島恒志・小田島則子、 演出=高橋正徳)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 12:54
Pカンパニー「白い花を隠す」 ストアハウス「パレード」
 雨。14時、シアターグリーンBOX in BOX THEATERでPカンパニー「白い花を隠す」(作=石原燃、演出=小笠原響)。今の日本社会の病巣をえぐり出す刺激的な舞台だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 00:59
青年座「見よ、飛行機の高く飛べるを」
 13時半、練馬文化会館ホールで青年座「見よ、飛行機の高く飛べるを」(作=永井愛、演出=黒岩亮)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 13:53
「CEDAR」旗揚げ公演「夜への長い旅路」
 18時、新宿三丁目へ。  新宿三丁目のSPACE梟門で3時間超の舞台というのは最初腰が引けたが、実際に観たら何のことはない、休憩挟んで二幕の芝居がそれこそ瞬く間の出来事。演劇は1時間半でも気の遠くなるほど長く感じるものもあるが、3時間超でも体感時間はその半分ということもある。要は芝居の出来次第だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 13:50
3月の記憶
3月は雪解け道の記憶。50キロ離れた市部にある高校に進学した。中学から一緒に進学した同級生もいない。見知った人は誰もいない。初めて買った防寒靴は大人の革靴のようで誇らしかった。学生服の上から羽織る通学コートは大人になったようでちょっぴり嬉しかった。見知らぬ土地の見知らぬ人たち…あんな不安と期待に満ちた思いをすることは二度とない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 10:21
万有引力「観客席」@シアタートラム
シアタートラムで万有引力の「観客席」。  天井桟敷の78年の紀伊國屋ホール公演を見た時のショックは今も鮮烈。「身毒丸」との並行上演だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 01:23

<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

人気ブログランキングへ
梁塵日記 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる