梁塵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 葉衣企画公演「大つごもり」、成田朱希、奴婢訓初版本、浅川マキの夜

<<   作成日時 : 2017/03/31 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 朝から雨。15時、内幸町ホールで葉衣企画公演「大つごもり」を観る。樋口一葉の原作を井村昂さんが構成・演出・美術。坂本弘道(チェロ)と栗木健(パーカッション)の演奏を背景に、花柳輔礼乃はじめ十数人が舞う舞踊劇。映像、音楽、日舞、語りが渾然一体となり華やいだ舞台。振袖姿、お正月…ノスタルジーにひたる1時間15分。終演後、井村さんに挨拶。
 日本橋に移動して不忍画廊で成田朱希さんの個展へ再訪。画廊の窓からは満開の桜。成田さんと絵の前でパチリ。小冊子「叫びとささやき」をいただく。個展は明日まで。

 FBで村田弘美さんから耳寄り情報を得て不忍画廊から中野ブロードウエイに急行。2階の「うつつ」。
寺山修司の「奴婢訓」初版本が大量に並べられている。しかもメチャ安い!出版社の倉庫にデッドストックされていたものがつい最近放出されたのだとか。何故か題字の色が異なる版を2冊購入。さらに芥正彦の劇団駒場が発行した「地下演劇」もゲット。下北沢の古本屋ならたぶん三倍以上の値付けをするだろうな。安い買い物でニンマリしながらコーヒータイム。店内は唐十郎、澁澤瀧彦、種村季弘、中井英夫ら幻想文学系が多数。中井英夫の三一書房全集が欲しい。

 中野から新宿へ。バッグの本が重い、かさばる。
 4月で閉店する「ソウルキッチン」で「浅川マキの夜」。19時5分着。寺本幸司さん、萩原信義さんほか音楽関係者多数。寺本さんらと談笑。マキさんのビデオ、文芸坐・ルピリエ公演の中に自分が一瞬写ったような気がしたが、帰宅して当該のブートレグDVDを見たら別人だった。願望がそう見えさせたのか。

 20時からトークショー。寺本幸司と鳥井賀句(音楽評論家・SOUL KITCHEN主宰)。鳥井氏はマキさんとも交流があったらしい。
21時から花田早織バンド(VO;花田早織、G:鳥井賀句、B:、碧ミドリ)。ボーカルがいい。
22時からSoul Full Soup(vo&g蓮沼ラビィ、Percussion:南部輝久、Alto Sax: 金永柱)。寺本さんお気に入りの「朝日楼」はよかった。「ブルー・スピリット・ブルース」で萩原さんが飛び入り。終演23時。
イベントを終えて、出演者の蓮沼ラビィさん、飛び入りのギタリスト・萩原信義さんと写真撮影。「さかみち」を聴くと、マキさんの歌は譜面があっても他の人には歌えないのだということがよくわかった。唯一無二の歌手、それが浅川マキなのだ。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BA%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%8F%B8%E3%81%AB%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A5%B3%E5%84%AA-%E6%BC%94%E5%8A%87%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4%E2%97%8E%E5%A4%A9%E4%BA%95%E6%A3%A7%E6%95%B7%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%8F%AF%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%AB%98%E3%81%91%E3%81%84%E5%AD%90%E4%BC%9D-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E5%8B%9D%E4%BB%81/dp/4309272169/ref=gfix-ews-form

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
葉衣企画公演「大つごもり」、成田朱希、奴婢訓初版本、浅川マキの夜 梁塵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる