梁塵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハツビロコウ「あるいは友をつどいて」

<<   作成日時 : 2017/03/28 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

19時、新宿三丁目、梟門でハツビロコウ「あるいは友をつどいて」(作=鐘下辰男、上演台本・演出・出演=松本光生)。

 2004年に演劇集団THE・ガジラが初演した作品。1974年8月30日に、東アジア反日武装戦線「狼」が起こした三菱重工ビル爆破事件をモチーフにした作品。
 終演後、松本さんに「初演時に見逃した」と言ってしまったが、13年前の記憶が曖昧になっている。見て記録しているではないか。人間の記憶というのはいかに当てにならないか。

 2004年12月18日にガジラ公演を見て、こう日記に書いていた。

 PM2.00。池袋・東京芸術劇場小ホール1で演劇企画集団THE・ガジラ「あるいは友とつどいて」(作・演出=鐘下辰男、出演=宝生舞、千葉哲也、 村井克行、有薗芳記、小野健太郎=Studio Life、下総源太朗=燐光群)

 獄中の死刑囚への手紙の代筆を依頼されたゴーストライター。しかし、依頼人はその「作品」を受け取った直後に自殺する。依頼人の”血のつながらない娘”はゴーストライターの元を訪れ、真相を聞こうとする。依頼人、ゴーストライターの兄、そして、獄中の政治犯を結ぶ過去が薄明の中に浮かび上がる……。

 74年8月30日に起きた三菱重工ビル爆破事件をモチーフにした作品。
 依頼人は犯行グループの一人でありながら、逮捕を免れたという負い目を引きずって生きてきた。ゴーストライターは主犯の男の弟。三者の過去が、「幽玄の能舞台」の上に立ち現れるという、最近の鐘下辰男の得意とする演出。

 過去と現在が一通の手紙を通してつながるーー巧みな脚本は1974年に何が起こり、そして何が終わったのか、果たして今はどんな時代なのかを明らかにする。

 北海道生まれの鐘下辰男にとって、連続企業爆破事件の東アジア反日武装戦線「狼」メンバーになぜ北海道出身者が多かったのかが、この作品を書く動機のひとつになったという。
「先住民であるアイヌの土地を奪った子孫であるという罪悪感がその反日思想純化の裏にあったのでは」と鐘下。もちろん、それは要素のひとつとしてあっただろうが、「鬼藤」という主人公の苗字に絡めて、「俺たちの苗字のルーツは古の時代から反権力の一族だった」と語らせるのは牽強付会というか作り過ぎ? モデルとなった苗字は「大道寺」なわけで、なぜこのセリフを入れたのかよくわからない。

 事件から30年後に事件の総括を飛び込み自殺という形で清算した男。「社会面の片隅にのったたかだか十数行の自殺記事。その決行によって交通を20数分マヒさせ、数十万人の足を奪うという、ささやかなテロ」

 その手が握り締めていたのは「私は○○○○」であるという、活動グループ時代の名前。
 天皇爆殺を企てた狼「虹作戦」の時代から30年。「われわれの仕事は日本中に日の丸を掲げ、君が代を歌わせること」と都の教育委員が胸を張る時代に変質してしまった。しかし、獄中の「鬼藤」は変節することなく、今も獄中から発信し続けている。


 今回は元の脚本を松本が部分的に変えたとのことで、鬼藤という名字についての部分はカットされている。

 机とその上の電話、ワープロだけのシンプルな装置。暗転の中から聴こえてくる呪詛「アイヌ、沖縄、アジアを侵略してきた帝国主義者の子孫」への叛乱の宣言。歴史に埋もれた死者たちのささやき、ゴーストライター(今國雅彦)と男(荒川大三朗)、男に育てられた血のつながらない娘(森郁月)の息詰まる対峙から生まれる緊密な空気感が客席に張り詰める。
 先日は「雑遊」であさま山荘、そして今、梟門で東アジア反日武装戦線。この題材を選んだ松本も北海道室蘭出身。70年代の若者たちの「たぎり」が相次いで上演されるのは今の若い世代の、今の時代に対する異議申し立てのひとつの衝動なのか。
 ただ、爆破で死傷した一般人に対する犯人たちの戸惑いと自省が語られる場面では転位・21の吃音発声を模したかのような発声をしていたが(単純に声を押し殺しているのかもしれないが)、それほど効果的とはいえなかった。ゴーストライターと男の錯綜する内面を今國と荒川が抑制の利いた演技で表現。闇の中から投げかけられる言葉がズシリと重い。
 ほかに大木明、井手麻渡が出演。
 1時間30分。

 この23日には東アジア反日武装戦線「大地の牙」のメンバーだった浴田由紀子さん(66)が懲役20年の刑期終えて釈放された。時宜にかなった上演ともいえる。
 「あるいは友をつどいて」は4月2日まで。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BA%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%8F%B8%E3%81%AB%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A5%B3%E5%84%AA-%E6%BC%94%E5%8A%87%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4%E2%97%8E%E5%A4%A9%E4%BA%95%E6%A3%A7%E6%95%B7%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%8F%AF%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%AB%98%E3%81%91%E3%81%84%E5%AD%90%E4%BC%9D-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E5%8B%9D%E4%BB%81/dp/4309272169/ref=gfix-ews-form

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
ハツビロコウ「あるいは友をつどいて」 梁塵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる